会社のコト 働くヒト お知らせ・ご案内 その他

2019/01/24

「ココサイズ」でLet’sエクササイズ!

2019年1月23日、スマートヘルス事業部が展開している、女性専用コンディショニングスタジオ「ココサイズ」がオープンしました。

肩こり、腰痛、むくみに四十肩、気になり始めた姿勢など、カラダの悩みは人それぞれ。そんな”悩み”を抱えている女性のための新しいエクササイズを体験できるのが「ココサイズ」です。AIでカラダをチェックして、コーチと一緒に課題を確認。100種類以上のメニューから、個々の課題に合わせて生成されたコンディショニングで体を整えることができます。定期的にカラダの状態を把握して、新たなエクササイズに取り組む”健康サイクル”を繰り返すことによって自己改善を促します。

※「コンディショニング」とは、カラダを鍛えるのではなく、“整える”ことを指します。

 

早速ですが、スタジオの様子を見ていきましょう。

 

場所ですが、東急田園都市線「桜新町駅」の南口を出て、有名なサザエさん通りに入ります。

1~2分歩くと世田谷桜新町郵便局が、右手に見えてくるのですぐそこです。


入口に入ると、木目を基調とした内装のため、暖かい雰囲気。大型トレーニングマシンとか、大きなバーベルとかがないため、いわゆるジムっぽさはあまり感じないかもしれないですね。だから”スタジオ”なのですね。

奥に進むと円形のエクササイズスペースが。

こちらでは、指導するコーチの方が円形の真ん中に立ち、周りのマットでコンディショニングを実施するそうです。

おや、こちらの椅子は…?


中には、コンディショニングに使用する機器が入っているそうです。その様子は後ほど説明します。

 

続いては、実際にこちらでコンディショニングのフローについて説明していきます。スタジオでは体を動かしやすい格好に着替えるかと思いますので、、、

こちらの更衣室で着替えが終われば、早速カラダをチェックしていきます。
まずは身体の動かし方をチェックします。3つのポーズを3台のカメラで撮影します。

前方の木箱の中にあるカメラで動画を撮影し、AIによる姿勢推定結果を用いた動作解析を行い、カラダの状態を評価します。

次に歩行解析を行います。トレッドミルと呼ばれるウォーキングやランニングを行う機器で歩く姿を先ほどと同様にカメラで撮影します。

すると、カラダの状態がこのように可視化されます。

画像はデモですが、右足、左足の関節の評価があまり良くないというのが、わかりますね。

カラダの状態をチェックしたら、コーチがカラダの課題や生成されたコンディショニングのポイントを直接説明してくれます。そしてタブレットを先ほどの椅子のようなタブレットポッドにセット。エクササイズのプログラムが表示されます。

このときの個別メニューはローラーで太ももをローリング。カラダチェックで判明した課題と生成されたコンディショニングに関して、コーチはもちろんアプリもコーチングしてくれます。

また、コーチは正しい運動ができているかをチェックし、呼吸法や意識する点など適宜アドバイスをしてくれます。

こちらはコーチと参加者全員で行う一体感エクササイズの様子。2分間の個別メニューと1分間の一体感エクササイズが交互に行われます。

コンディショニングのフローをまとめると、

①AIでカラダをチェック・・・人工知能が課題を分析。定期的に、5分間でカラダの状

態をチェック

②カウンセリング・・・カラダの課題や生成されたコンディショニングのポイントを、コーチが直接ご説明

③コンディショニング・・・AIカラダチェックで分かった課題に応じ、100種類以上のメニューの中から実施

①~③を繰り返すことで、個々に応じた“わたしのカラダ専用エクササイズ”が完成していくイメージです。

「ココサイズ」のスタジオについてご紹介しました。見学はいつでも無料でできるそうです。気になる方は是非のぞいてみてください!

 

※スマートヘルス事業部が目指す「AI活用により健康寿命を支え、コンディショニングとコミュニケーションで『新しい健康習慣』創っていく」内容や事業ビジョンについて、事業責任者の荻野にインタビューを実施予定です。

 

– – – – – – – – –  ※※※ - – – – – – – – –

■ pick up! ■
ミクシィグループの5つの事業領域とサービス展開について
「成功体験に寄りかかる」を破壊せよ。 木村弘毅の経営論