【追記:2019/10/10】

「Design Scramble 2019」台風19号の接近に伴う開催中止のお知らせ

2019年10月12日(土)・13日(日)に開催を予定しておりました「Design Scramble 2019」ですが、開催予定日に大型の台風19号の接近が予測されており、お客様・関係者様の安全を第一に考慮いたしました結果、開催を中止することとなりましたのでお知らせいたします。

ご来場をご予定くださっていた皆様にはイベント直前のご案内となり、大変恐縮ではございますがご理解いただけますと幸いです。

今後のイベント開催の方針は決まり次第、「Design Scramble」のオフィシャルサイト等でご案内をさせていただきます。
 
「Design Scramble」オフィシャルサイト

https://designscramble.jp/
※チケットの払い戻し方法等につきましても、オフィシャルサイトにご案内しております。
 
 
 10月12日(土)・13日(日)に、「Design Scramble(デザインスクランブル) 2019」(主催:株式会社ディー・エヌ・エー)が開催されます。「Design Scramble」は、2018年に始まり今年で第2回目を迎える、渋谷を舞台にしたクリエイター・デザイナーのためのデザインフェスティバルです。業界を超え、デザインでつながった渋谷にオフィスを構える約20社がそれぞれ企画したトークカンファレンスやワークショップなど、デザインに関する様々なセッションをお楽しみいただけます。

 ミクシィグループからは、様々な事業領域に在籍するそれぞれの職能を持ったデザイナー計15名が、6つのセッションに分かれて登壇します。
「Design Scramble 2019」の開催に向けて、ミクシィグループのデザイン組織とはどんな組織なのか、企画を統括するデザイン戦略室・組織ブランディングチームの平澤克幸にお話を伺いました。
 


デザイン戦略室・組織ブランディングチーム 平澤克幸

豊かなコミュニケーションに真摯に向き合うデザイナー
 
ミクシィグループのデザイン組織の特徴について教えてください。

 ミクシィグループのデザイン領域には、150名程のデザイナー/アーティストが在籍し、デザイン/アート業務の多くを内製しています。当社のように1,000人弱の規模の事業会社で、これだけのデザイナーが所属しているのは比較的珍しいかもしれません。
ミクシィと言えば、スマホアプリ「モンスターストライク」のイメージを持たれるかと思いますが、ゲーム領域はもちろん、アニメやスポーツ、ライブエンターテインメントイベント 、写真共有サービスなど多くの事業を展開しています。事業の拡大に合わせて、デザイナー/アーティストもそれぞれの職能を持ったメンバーが集っており、UI/UXデザイナー、2Dグラフィックデザイナー、映像クリエーター、キャラクターアーティスト、テクニカルアーティスト、サウンドクリエイターまで、職域もまた広がり続けています。

 一人ひとりが強い個性を持っていますが、共通しているのは企業理念「ユーザーサプライズファースト」やミッション「フォー・コミュニケーション」に共感し集まっていること。さらに、ミクシィグループのデザイナーには「豊かなコミュニケーション」に真摯に向き合い、それをデザインで実現するプロフェッショナルで在ることを求めています。
 
広がり続ける職域で活躍する、デザイナーのリアルな声を届ける
 
ずばり、今年の見どころを教えてください。

 今回の「Design Scramble 2019」では、ミクシィグループのデザイナー15名が6つのセッションに分かれて登壇します。“デザイナーとしての働き方”を考える上で、様々な方の参考になるようなセッションとなるよう構成を考えていますので、ぜひご期待ください。
 また、ミクシィグループ主催のセッションにとどまらず、Design Scramble全体でも、たくさんの企業がそれぞれの色を出してデザインやクリエイティブに関する企画を用意しています。デザイン/アートに関心がある方は、この 2日間渋谷を訪れていただき、その中で、ミクシィグループのセッションにも足を運んでもらえたらと思います。


 
 続いて、「Design Scramble 2019」でミクシィグループが主催する6つのセッションをご紹介します。昨年の倍のセッション数となる今年は、様々な事業領域で活躍するデザイナーが登壇。その内容をご説明していきます。
 
「Design Scramble 2019」のチケットお申込みはこちらから!
https://designscramble2019ticket.peatix.com/
※各セッションのお申込みには、「Design Scramble 2019」のチケット購入が必須となります。
 
10月12日(土)開催のセッション

13:00~ 「ゲーム/CG制作にとどまらないテクニカルアーティストの仕事の領域」

開発の現場でデザイン業務における技術課題の解決や、デザイナーとエンジニアの橋渡しを担うテクニカルアーティストの仕事に迫ります。豊富な経験を持つミクシィのテクニカルアーティストが、様々な事例を交えながら仕事の魅力を語ります。

申し込みURL:https://designscramble2019-mixi01.peatix.com/

14:30~ 「noteの書き方 for Designer〜書き続けるためのフレームワーク〜」

メディアプラットフォーム「note(ノート )」を運営するピースオブケイク社との共同企画のセッションです。
「まず1つ目の記事を書き始めるには?」
「書き続けるために心がけていることとは?」
「タイトル画像を作る上で工夫していることとは?」
などについて、noteディレクターとミクシィグループのデザイナーが対談形式でお話しします。
※こちらのセッションは個別のお申込みは必要ありません。

17:00~ 「魅力的なキャラクターを生み出すアート制作の裏側」

モンスターストライクの魅力的なキャラクターを生み出すためのこだわりや試行錯誤を、設定資料やラフ画を交えて現場のアーティストが語ります。

申し込みURL:https://designscramble2019-mixi03.peatix.com/

 
10月13日(日)開催のセッション

13:00~ 「新規事業に関わりながら見えてきたデザイナーの役割」

今年6月に利用者数500万人を突破した家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」に、立ち上げから携わるUIデザイナーが登壇します。デザイナーが新規事業に関わるとき、どんな役割を担い、どういう心構えで仕事に向き合うことが期待されているのかについて語ります。

申し込みURL:https://designscramble2019-mixi04.peatix.com/

16:00~ 「キャラクターの魅力を届け切る。~グラフィック・映像・ Webデザイナーの挑戦~」

今年で開催4度目を迎えた「XFLAG PARK」を実例に、キャラクターの魅力を届け切るためのグラフィック・映像・Webデザイナーの取り組みや連携について、現場を牽引するデザイナーが語ります。

申し込みURL:https://designscramble2019-mixi05.peatix.com/

18:00~ 「渋谷メガベンチャーデザイン領域執行役員が語る事業を牽引するデザイナー像とキャリアパス ”〜デザイナーの今と未来〜」

DeNA、サイバーエージェント、ミクシィ3社のデザイン領域執行役員が登壇します。デザイナーの未来に対する「期待」と「課題意識」をありのままに語ります。

申し込みURL:https://designscramble2019-mixi06.peatix.com/

 

「Design Scramble 2019」概要

日時
2019年10月12日(土)、10月13日(日)両日ともに、12:00~19:00

会場
メイン会場 : 渋谷ストリーム ホール (12日のみ )
その他会場 : 渋谷ヒカリエ 8階「 8/ COURT」 (13日のみ )
各参加企業オフィス

公式サイト
URL: https://designscramble.jp

PAGE TOP