2017年11月にリリースしたオフィス移転の件、おぼえていらっしゃいますでしょうか?
※ニュースリリースはこちら

「本当に移転するの?」「工事進んでいるの?」と心配されている人がいらっしゃるかもしれませんが、、、

 

安心してください。

やってますよ(工事を)。

 

察知した情報によりますと、「渋谷スクランブル スクエア」は着々とビルの工事が進んでおりまして、年末にはオフィスが完成するとのこと。

 

とはいえ、正直、我々も中の様子がどうなっているか気になって気になって仕方がありません。「中を見せていただけないか」と、ダメもとでビル関係者に交渉してみたところ、、、

なんと、今回特別にビル内への進入及び撮影許可をいただきました!

ということで、早速いってきましたのでレポートします。一部ではありますが、御覧くださいませ。

 

 

オフィスの様子

 

渋谷駅直結のビルです。

陸橋の上から、別の角度で撮影してみました。渋谷の新しいシンボルタワーになりそうですね。外観もほぼ完成のようです。

こちらはビルのエントランス。では早速オフィスフロアへ。

専用エレベーターにて、一度17Fにあがります。

こちらがエントランス。木のパネルがふんだんに使われているようです。
工事関係者が作業中でした。おじゃましてすみません。

窓側の白壁と木目調。色のコントラストが映えますね。塗装したてなので注意書きの張り紙もいたるところにあります。
左端にみえるのは、、、?

なんと、階段を発見。

降りた先にあったのは、、、

檻…?こちらは何のスペースなのか想像がつかないです。

続いて見つけたのは、こちらの部屋。正直部屋なのかもわかりませんが、壁一面、ステンレスで覆われた部屋でした。なぞだらけ。。。
次は執務スペースにいってみます。

 

ドアを開けると…

おおお、広ーい。机や椅子がないので余計に開放感を感じる執務スペースですね。こちらは執務スペースの四隅から撮影しました。ちなみにところどころにある黒い物体は電源コンセントです。

各執務スペース内にも階段が。ワンフロアぐらいなら階段で移動したほうがエレベーターを待つよりも早いですよね。

床もまだむき出し。配線工事もこれから。

 

窓側にMTGルームが複数設置されるそうです。窓際にいるのは工事関係者の方でしょうか。

ん?その割には、ポージング。仁王立ちしてる…

おや、

木村さんじゃないですか。作業着にヘルメット…もしや社長自ら社員のために工事を…?

 

木村「いや、撮影で。」

 

……豪快にネタばらしをしていただいて、ありがとうございます。

では、ついでといっちゃなんですが、新オフィスについて色々聞いてみましょう。

 

━━━━オフィスの特長を教えてください。

木村「このオフィスは従業員の働きやすさを最大限に考慮した設計になっています。特長的なところをいくつか説明しましょう。まずエントランスの下の階には、設備として○○○○○○○や○○を設置する予定です。業務のオンオフを切り替えるのは大事ですからね。念願の設備です。また、エントランスですが、通常よく見かける○○がありません。その理由には、私たちがこれから生み出していくサービスにおいて、様々なジャンルが想定されます。そのためあえてこのような方針をとることにしました。来社されたお客さまにも大きなインパクトになるかと思います。

それに加え、最新の設備として社内には○○○○を……」

━━━━伏字ばっかりで全くわからないのですが…。

木村「ユーザーサプライズファーストの会社ですから、従業員の皆さんの期待値を超えるオフィスで驚かせたいと考えております。そのため、詳細はもう少しだけ我慢していただけると。12月には全容をご紹介できると思いますので、今しばらくお待ちください。」

 

とのことでした。どんな設備が入るのか一足先にわかると思ったのですが、う~ん残念。とはいえ、着々と工事が進んでいる様子はわかったので一安心ですね。

木村「ここから新しいコミュニケーションサービスが生まれていくと思うと、胸がワクワクしますね…。」

 

 

簡単ではありましたが、工事中のオフィスの様子をお届けいたしました。

12月には続報記事を必ずご案内いたします。本日まだ未完成だった設備などもビフォーアフターでお届けする予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。

PAGE TOP